Cushman クッシュマン [25298] 半袖 C/Lスラブ ファティーグシャツ S/S SLAB FATIGUE SHIRT

cushman-25298

16,500円(税1,500円)

 ML
ベージュ(1)
オリーブ(2)
サイズ
カラー
購入数

Cushman

■Cushman/クッシュマン
 1930年代から60年代までの古き良き時代の数々のビンテ−ジウェアの中から、今作りたい物をピックアップし古い年代の長所、短所を十分理解した上で日本人の体型にあったシルエット、サイズ取りをした商品を展開しているブランド。 また パッケージやフラッシャーなどの付属に関しましても当時の技術に近い状態で仕上げています。

Cushman

Cushman

40年代の古いファティーグシャツをモチーフ
コットンリネンのスラブ糸で織り上げた、清涼感と独特なシャリ感のある高密度素材を使用しています。ワークシャツなどに見られる変則六角形のポケットとフロントにステッチの入る40年代の古いファティーグシャツをモチーフに制作しています。台襟が無いオープンカラー仕様で、スクエアカットの裾、ワークシャツなどと比較して少し大きめのボタンが特徴です。

Cushman

Cushman

Cushman

Cushman

柄合わせがされた胸ポケット
胸ポケットは丁寧に柄合わせがされています。ヴィンテージのシャツでは、生地コストが嵩むためと考えられますが、ポケットの柄合わせがされていない物が多く見られます。様々なモチーフが描かれるアロハシャツでは、絵柄をしっかり合わせることで作品としての完成度も高い仕上がりと言えます。

Cushman

アラスカ州のダッチハーバー海軍基地のユーティリティシャツをイメージ
プリントデザインは、WW2当時、米軍の北方作戦の中心基地だったアラスカ州のダッチハーバー海軍基地がモチーフとなっています。左胸には国鳥である白頭鷲をモチーフとしたエンブレムデザイン。背中には、VICTORYの”V”をイメージさせるフォント組でデザインされた、シンプルですが存在感の有るプリントデザインです。

Cushman

Cushman

 Cushman(クッシュマン) より半袖 C/Lスラブ ファティーグシャツ S/S SLAB FATIGUE SHIRT のご紹介です。コットンリネンのスラブ糸で織り上げた、清涼感と独特なシャリ感のある高密度素材を使用しています。ワークシャツなどに見られる変則六角形のポケットとフロントにステッチの入る40年代の古いファティーグシャツをモチーフに制作しています。台襟が無いオープンカラー仕様で、スクエアカットの裾、ワークシャツなどと比較して少し大きめのボタンが特徴です。
 プリントデザインは、WW2当時、米軍の北方作戦の中心基地だったアラスカ州のダッチハーバー海軍基地がモチーフとなっています。左胸には国鳥である白頭鷲をモチーフとしたエンブレムデザイン。背中には、VICTORYの”V”をイメージさせるフォント組でデザインされた、シンプルですが存在感の有るプリントデザインです。

ブランド Cushman(クッシュマン)
商品名 半袖 C/Lスラブ ファティーグシャツ S/S SLAB FATIGUE SHIRT
商品番号 25298
カラー ベージュ(1)、オリーブ(2)
サイズ M、L
素材 コットン77%、リネン23%
生産国 日本製
洗濯表記
洗濯表示について詳しくはこちら⇒
備考 ウォッシュ済みの製品です。生地の特性上、約1〜2cm程度の個体差が生じる場合がございます。

■サイズ表 肩幅
/cm
身幅
/cm
着丈
/cm
袖丈
/cm
M 44.5 51 73 22
L 46 53 75 23
サイズについて詳しくはこちら⇒
サイズ
カラー
 ML
ベージュ(1)
オリーブ(2)