SUNSURF(サンサーフ)× 伊藤若冲[SS38716]2021年モデル 半袖 アロハシャツ S/S HAWAIIAN SHIRT"動植綵絵 南天雄鶏図"/Made in Japan

sunsurf-ss38716

27,500円(税込)

 SML
ブラック(119)
サイズ
カラー
購入数

SUNSURF

■SUNSURF/サンサーフ
 東洋エンタープライズ社のハワイアン・シャツブランドである。同社の他の製品のように、消えゆく人の手の温もりのある製品の復元がテーマになっている。また、同社には前身となる港商時代にハワイ向けにハワイアンシャツの生地を輸出していたというバックグラウンドがある。
サンサーフはその伝統をベースに'80年代に生まれた同社のオリジナルブランドであり、'80年代中期には早くもビンテージ・ハワイアンシャツの蘇生に着手している。この妥協を許さない製品化への取り組みがあるからこそ、世界のハワイアン・シャツコレクターからも大きな評価を受けている。

SUNSURF


SUNSURF


動植物をモチーフとし、1757年から1766年頃にかけて制作された若冲の代表作「動植綵絵」。この「南天雄鶏図(なんてんゆうけいず)」はそのひとつで1765年の作品です。
鮮やかに実った南天の木と軍鶏(しゃも)をモチーフとしており、軍鶏の引き締まった身体に使われている黒、鶏冠(とさか)と南天の実の鮮烈な赤、その色彩の対比が絶妙に配置され、美しい空間を描き出しています。柄に天地のある「ホリゾンタル・パターン」に配したデザインです。Horizontal Pattern(ホリゾンタル・パターン)とは、絵柄の上下を明確に表現したデザインです。名称は縦⻑の⽣地に対して横⽅向(ホリゾンタル)に⾝頃を切り出すことと、柄の中に⽔平線(ホライズン)があることに由来します。

SUNSURF


柄合わせがされた胸ポケット
胸ポケットは丁寧に柄合わせがされています。ヴィンテージのシャツでは、生地コストが嵩むためと考えられますが、ポケットの柄合わせがされていない物が多く見られます。様々なモチーフが描かれるアロハシャツでは、絵柄をしっかり合わせることで作品としての完成度も高い仕上がりと言えます。

SUNSURF


高級感のある黒蝶貝の削り出しのシェルボタン
その名の通り、貝から削りだしたボタンです。美しい光沢感が目を惹き、上品な雰囲気を醸し出すボタンです。白蝶貝と同様、深い輝きを持つ黒蝶貝のボタンは、比較的高級なシャツに使用されていることが多く見られます。

SUNSURF


捺染は多色のオーバープリント
淡い地色により強い色を重ねていく手法。抜染と比べて使える色数が多く、境目の色が重なるためグラデーションが美しく見える。和柄のような写実的な絵柄向き。生地にはレーヨンフジエットが使われています。レーヨンフジエットとは、経糸にフィラメントレーヨン、緯糸にスパンレーヨンを使った平織りの布地です。富士絹に似たしなやかさと、レーヨン特有の風合いを併せ持っています。表面の羽毛感もフジエットの特徴です。

SUNSURF

スペシャルエディション専用ボックス

SUNSURF

 SUNSURF(サンサーフ)× 伊藤若冲 2021年モデル SPECIAL EDITION 半袖 アロハシャツ S/S HAWAIIAN SHIRT"動植綵絵 南天雄鶏図"のご紹介です。伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)は1716年、京都の青物問屋の長男として生まれました。穏やかで物静かな性格の若冲は、周囲の期待とは裏腹に絵を描くこと以外には興味がなく、商人時代に家業を放棄して2年間もの間、丹波の山奥に籠ることもありました。40歳にして家督を弟に譲り、本格的に絵師として歩み出した若冲。家から出ずに縁側で放し飼いにしていた鶏をスケッチし続け、中国の宋元画(そうげんが)からも影響を受けて、身近にあるものを細部まで観察し描写するスタイルを確立していきました。
 動植物をモチーフとし、1757年から1766年頃にかけて制作された若冲の代表作「動植綵絵」。同シリーズは全30幅から成り、この南天雄鶏図(なんてんゆうけいず)もそのひとつで1765年の作品です。鮮やかに実った南天の木と軍鶏(しゃも)をモチーフとしており、軍鶏の引き締まった身体に使われている黒、鶏冠(とさか)と南天の実の鮮烈な赤、その色彩の対比が絶妙に配置され、美しい空間を描き出しています。プリントは多色のオーバープリント。黒蝶貝の削り出しのシェルボタンを使用しています。

SUN SURF SPECIAL EDITION
楽園ハワイを象徴するアロハシャツ。その発祥には日系移民が深く関わっており、トロピカルな柄だけでなく和柄もヴィンテージとして存在する。ハワイが観光地として確立した20世紀半ばには、土産物としてのアロハシャツの需要が一気に増加。デザインやパターンが多様化し、多くの作品が生まれた。ヴィンテージのアロハシャツを収集する過程で、ごく稀に出会える特別な逸品。時代の流れとともに失われつつあるそれらの名作を生み出したテキスタイルデザイナーに敬意を表し、多色の贅沢なプリントや迫力のデザイン、メーカーや年代によって異なる各部のディテールまでその魅力を余すところなく完全再現する。それがサンサーフのスペシャルエディション。

「日本の意匠 National Treasure of Japan」
日本の文化芸術がさらなる広がりをみせた江戸時代の絵師たちに焦点を当て、アロハシャツというキャンバスに巨匠たちの作品を再現し、日本が世界に誇る意匠(デザイン)に込められた情熱を現代に蘇らせる。葛飾北斎の作品とのコラボレーションから始まったこのシリーズは新たなアーティストを加え、次なる展開を迎える。

ブランド SUNSURF(サンサーフ) × 伊藤若冲
商品名 2021年モデル SPECIAL EDITION 半袖 アロハシャツ S/S HAWAIIAN SHIRT"動植綵絵 南天雄鶏図"
商品番号 SS38716
カラー ブラック(119)
サイズ S、M、L
素材 レーヨン100% (レーヨンフジエット)
プリント オーバープリント
デザインパターン ホリゾンタル・パターン
ボタン 黒蝶貝ボタン
生産国 日本製/Made in Japan
洗濯表記
洗濯表示について詳しくはこちら⇒
備考 ウォッシュ済みの製品です。生地の特性上、約1〜2cm程度の個体差が生じる場合がございます。

サイズ表/cm 肩幅(SW) 身幅(C) 着丈(L) 袖丈(S)
S 44 53 63.5 21
M 47 56 67.5 22
L 50 59 70 22.5
サイズについて詳しくはこちら⇒
サイズ
カラー
 SML
ブラック(119)