WAREHOUSE ウエアハウス Lot 2010 COWBOY JACKET (WW II MODEL) カウボーイジャケット (大戦モデル)[2010] 日本製

warehouse-2010

39,600円(税込)

 36(S)38(M)40(L)42(XL)
インディゴ(ノンウォッシュ)39,600円(税込)
×SOLD OUT
サイズ
カラー
購入数

WAREHOUSE

■WAREHOUSE//ウエアハウス
 1995年の創立以来、ファッションという流行に左右される業界に在りながら、決してそれに流されない「ヴィンテージ古着の忠実な復刻」というテーマを追い続けているブランド。縁あって出遭った一着のヴィンテージを、それが生産された時代の背景を考察し糸の一本から生地、縫製、そして洗い加工にいたるまで、徹底的に研究しています。さらに、ただ復刻するだけではなく、生産された当時の無骨さや、仕事に従事するためのユニフォームであった匂いなどヴィンテージ古着の風合いを消さないようにサイズアレンジにも取り組んでいます。


インディゴ(ノンウォッシュ)

WAREHOUSE

WAREHOUSE

大戦中に製造されたこのデニムのセットアップは、「カウボーイ」のビクトリースーツ
第二次世界大戦中、米国の衣料産業は、軍による需要で大きな打撃を受けました。軍のユニフォーム(及びパラシュートや地図を作成する為のシルク)を製造する為に非常に多くの羊毛が必要だったため、民間の資源は莫大な負担にさらされました。これに対処する為に、1942年3月、米国の戦争生産委員会は、衣服と天然繊維の仕様に厳しい制限を課す規則L-85を発行しました。これらの規制の一環として、「VICTORY SUIT(ビクトリースーツ)」という1940年代の新しいスタイルのメンズスーツが登場しました。材料節約を意図したデザインはスーツにも強いられました。1940年代、一般人にとって日常着はまだスーツでした。当時のカウボーイジャケットとパンツは、カバーオールやオーバーオールを着る農夫や鉱山労働者ではなく、「カウボーイ」に向けて作られたものでした。ですから、大戦中に製造されたこのデニムのセットアップは、彼らのビクトリースーツと言えるでしょう。

WAREHOUSE

WAREHOUSE

WAREHOUSE

WAREHOUSE

「VICTORY」というテーマのもとに、国民の愛国心を高揚させた大戦モデル
多様な人種・民族による多様な文化が溶け合うアメリカでは、自国が「戦争状態」にあることを、あらゆる手段で周知していく必要がありました。その一環として、意識高揚のために作られ配布された「ビクトリーバッグ」は、奇しくも、カウボーイパンツのポケットの袋布と同じヘリンボーンツイル生地で作られています。

WAREHOUSE

WAREHOUSE

 WARE HOUSE(ウエアハウス)の Lot 2010 COWBOY JACKET (WW II MODEL) カウボーイジャケット (大戦モデル) のご紹介です。第二次世界対戦中の物資統制は、カウボーイジャケットやパンツにも大きな影響を与えました。今回、当時の生地やパーツなど徹底的に解析し再現しています。フロントには鉄製の月桂樹ボタン、バックルバックは排除され、特徴的な3本ステッチが2本ステッチに代わっています。リベットはアメリカで生産された鉄製UFO型のものを使用しています。
 新たに開発された7番×7番 緯糸トップグレーセルビッチデニムを採用しています。また、オリジナルで製作した10番×10番セルビッジヘリンボーン生地で製作した。ヴィクトリーバッグが付属します。

 第二次世界大戦中、米国の衣料産業は、軍による需要で大きな打撃を受けました。軍のユニフォーム(及びパラシュートや地図を作成する為のシルク)を製造する為に非常に多くの羊毛が必要だったため、民間の資源は莫大な負担にさらされました。これに対処する為に、1942年3月、米国の戦争生産委員会は、衣服と天然繊維の仕様に厳しい制限を課す規則L-85を発行しました。
 これらの規制の一環として、「VICTORY SUIT(ビクトリースーツ)」という1940年代の新しいスタイルのメンズスーツが登場しました。材料節約を意図したデザインはスーツにも強いられました。1940年代、一般人にとって日常着はまだスーツでした。当時のカウボーイジャケットとパンツは、カバーオールやオーバーオールを着る農夫や鉱山労働者ではなく、「カウボーイ」に向けて作られたものでした。ですから、大戦中に製造されたこのデニムのセットアップは、彼らのビクトリースーツと言えるでしょう。
 多様な人種・民族による多様な文化が溶け合うアメリカでは、自国が「戦争状態」にあることを、あらゆる手段で周知していく必要がありました。その一環として、意識高揚のために作られ配布された「ビクトリーバッグ」は、奇しくも、カウボーイパンツのポケットの袋布と同じヘリンボーンツイル生地で作られています。「VICTORY」というテーマのもとに、国民の愛国心を高揚させた大戦モデルです。

ブランド WAREHOUSE(ウエアハウス)
商品名 Lot 2010 COWBOY JACKET (WW II MODEL) カウボーイジャケット (大戦モデル)
商品番号 2010
カラー インディゴ(ノンウォッシュ)
サイズ 36(S)、38(M)、40(L)、42(XL)
素材 コットン100%
生産国 日本製
洗濯表記
洗濯表示について詳しくはこちら⇒
備考 未洗の製品です。洗濯により、サイズ表より次の縮が生じます。肩幅(SW)-約1〜2cm、身幅(C)-約3〜4cm、着丈(L)-約6〜8cm、袖丈(S)-約5〜7cm。おおよその目安とお考えください。

サイズ/cm 肩幅(SW) 身幅(C)
着丈(L) 袖丈(S)
36(S) 45 54 62 65
38(M) 47 56 67 67
40(L) 49 58 67 69
42(XL) 51 60 70 71
*(SW)Shoulder Width, (C)Chest, (L)Body Length Back, (S)Sleeve Length
サイズについて詳しくはこちら⇒
サイズ
カラー
 36(S)38(M)40(L)42(XL)
インディゴ(ノンウォッシュ)39,600円(税込)
×SOLD OUT